HOME > イベント情報 > イベント報告
日本コーチ協会大阪チャプター8月イベント

8月イベント 6チャプター合同コーチング合宿

8月29日(土)の12時ごろに、関西方面、東海方面、北陸方面より 23名のコーチが琵琶湖カンファレンスセンターに集合しました。
CTPer、CTIer、銀座コーチングスクールer(とういのか?)等々様々な 養成機関で学んだコーチが集まりました。
チャプターでいうと、 東海、神戸、金沢、富山、京都(立上げ中)に大阪の6地区が集まりました。

開会は東海チャプターの加藤代表からの今回の趣旨説明「なんかやってみたかった」 というとっても茶目っ気たっぷりの挨拶で始まり、全員の合宿参加の目的と自己紹介 でウォーミングアップしました。

第一部:「コーチングの定義」を考える

  • 今回の合同合宿のコーディネーターとしてかかわってくださった岡野ゆみコーチによ る基調講演的なレクチャーの後、皆で、また個々で、自分たちの「コーチングとは」を言語化するワークに取り組みました。
    参加者の皆さんは前半の講演の難しい論理展開で迷子になる人がちらほら。
    しかし、後半の岡野コーチの素晴らしいファシで混乱の中から、皆、自分なりのコーチングの定義にたどり着いていました。(パチパチ)

懇親会:副題〜今後のチャプター活動を考える〜

  • 第一部で絞りきった頭に、ボリュームたっぷり、内容も充実した食事と飲み放題のアルコールで、潤いまくりでした。
    その会場内ではそこここで車座になり、現状や今後のチャプター活動についての議論が交わされ、中には「ここの6チャプターの開催イベントに参加する際であれば、6チャプターどこの会員であっても、開催チャプターの会員価格でイベントに参加でき るようにしよう」との意見も出ていました。
    そのまま、その会場で2次会(飲み物、つまみ持込可)に突入、さらに12時まで盛り上がりました。
  • 【個人的な感想】
    「ざっくばらんに色んなコーチと交流できてほんと楽しかった」

二日目:夜で帰った方9名、朝からの合流が4名で18名が二日目に参加しました。

第二部:「自分にとって本当のコーチングの使い方」を考える

  • 大阪チャプターの担当部分であり、私高橋が担当しました。
    意図:コーチングをコーチ自身が人生の中でどのように使っているのかを共有し、自 分自身のコーチングの使い方が本当に自分自身の望んでいる、納得している使い方となっているかをあらためて考える機会とする。

第三部:コンピテンシーに軸を置き、コーチングセッション

  • 神戸と福井チャプターの合同での担当でした。神戸の下山コーチからコンピテンシーに関するワークと参加メンバーでの解釈の共有、その後福井の村山コーチのファシによるコンピテンシー項目を軸にしたコーチングセッション体験&フィードバックでし た。

とまぁ、めちゃくちゃ充実した2日間でした。
個人的にはもう一度しっかりとコーチングに向き合ってみようと思いました。 コーチ仲間に大いに触発されました。
実は、来年の開催がもう既に決まっています。 来年8月28日(土)、29日(日)の予定、会場は同じ琵琶湖カンファレンスセンターです。ここは湖畔のきれいな施設ですし、サービスも施設の環境も食事も風呂も良かったです。
是非とも来年の皆様の参加をお待ちしています。
来年の幹事は大阪チャプターとなりました。皆様のご協力をよろしくお願いします。
報告者:高橋 啓

▲ページの上に戻る